コールハーン

コールハーンとは?

【コールハーンとは?】

 

「コールハーン」と聞いて、すぐにそれが何かわかるようであれば、
かなりファッションブランドに詳しいと言えるでしょう。

 

「コールハーン」とはアメリカの靴のブランドのことです。

 

 

 

 

 

【コールハーンの歴史】

 

靴のブランドは世界中に数多くあり、その中でもアメリカで始められ、
100年以上もの歴史がある名だたる靴のブランドは、
アイリッシュセッターやジョンストン&マーフィーなどが上げられます。

 

 

コールハーンも100年の歴史とまではいきませんが、
上記の名だたる靴のブランドに負けず劣らずの靴を作り続けていて、
全世界にコールハーンのファンがいることも伺えます。

 

 

 

そのコールハーンは1928年にアメリカのシカゴで創業されました。

 

ブランド名には自分の名前を冠したものが数多く存在しますが、
コールハーンのブランドも創業者はコールハーン氏です。
ただ、一人のコーンハーン氏ではなく、
二人のコーンハーン氏の名前を組み合わせたブランド名となっています。

 

一人はラフトン・コール(Trafton Cole)、
もう一人はエディ・ハーン(Eddie Haan)であり、
この二人は兄弟でその苗字からブランドが名付けられました。

 

 

創業当初は紳士靴のみを製造・販売していましたが、
その後、レディース向けも手がけるようになり、
徐々にバッグなどやアクセサリーなども手がけるようになりました。

 

 

現在はナイキ(NIKE)の子会社となり、
ナイキシューズとコラボレーションしたシューズなども人気を博しています☆


Sponsored Link



Ads by Sitemix